山師 アルバイト

山師のアルバイト

私が大学生時代、変わったアルバイトをしたことがあります。
皆さんは「山師」というのをご存知でしょうか。
山師とは山林の伐採作業を主に請け負う職業のことです。
知人がやっていたこと、収入面で魅力があったこと、そして短期だったこともあり私もやってみようと応募しました。

 

このバイトは正直きついです。
まず朝がとても早いです。朝6時には会社に到着していなければなりませんでした。
また、そこから現場がある山の麓まで皆で乗り合わせで移動し、そこから徒歩で登山です。
私が行った現場は30〜40分ほど登ったように記憶しています。
現場に到着してからは木を伐採する人、伐採した木を片付ける人に別れて作業を進めます。
片付けるといっても、そこは当然足場の悪い山の斜面です。土木用の足袋をはき、ベテランであろう壮年の方に叱咤されながら何とかついていきました。
短期にもかかわらず毎晩次の日に行くのが嫌になりましたが、知人がいる手前休むわけにもいかず、最後まで勤めました。
もう二度とやりたくないというのが正直な気持ちですが、後に友人などとお互いがやってきたバイト遍歴について話したときには、その珍しい業種の話を非常に喜ばれます。
おすすめはしませんが、人生経験としてやってみてもいいかもしれません。