高校生 肉屋バイト

高校生の時に肉屋でバイト

私は高校時代肉屋でバイトをしていました。
なんでそこを選んだかというと、時給が良かったのと家から近かったからです。

 

バイトの先店長さんはすごい優しい人でした。
体系もまん丸でぽよんとしていて、包容力がある感じでした。

 

仕事内容は肉の量り売りです。
とにかくお客様からの要望を聞いて綺麗にお肉を並べてラップにくるんでお渡しするという単純な作業でした。
なので、すぐに慣れました。

 

1か月ほどしたら、これくらいが200グラムだなーなんて重さもわかるようになりました。
肉の部位もそんなに知らなかったのですが、把握できるようになりました。
仕事の面白みをどんどん知っていった矢先に、そのお店は潰れてしまいました。

 

高校生の私にはお店が潰れるなんて、自分とは別次元の話だと思っていたので、当時は衝撃を受けました。
本当に何が起こるか分からない世の中なんだな、不景気っていっているけど本当なんだなと
高校生ながらなに世の中の経済を考えたものです。

 

結局半年しか働きませんでしたが、色々と学ばせていただいたバイト先でした。

 

高校生アルバイト